読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#セトコーヒー

出張カフェのスケジュールや、コーヒーにまつわること書いてます。

2月の《ひるばる》レポート!そして、春へ……

先日は、毎月第4日曜恒例の、

セトコーヒー×コナトマメ×もり弁のカフェコラボ

@ 天満「いんたあばる」でした!

 

この日、ど快晴で、

空の青さが、

人間の普段ほどほどに抑えられている

潜在おでかけ欲を危険域まで引っ張りあげたのか、

あるいは、お客さんが我々に

関心を抱いてくださったからか、

盛況のうちに幕を降ろすことができました。

ご愛顧、感謝いたします!

 

同カフェコラボ、次回も第4日曜日ですので、

3月26日開催です。

ちなみに次回は、

スイーツ担当のコナトマメさんがお休みとなります。

この粉や豆サイズでは済まぬ深淵なる空洞を

埋める術を我々はもつのか。

どう埋めるのか。

おたのしみに!^_^

そのあたりについて、アップデートあれば、

イベントページや拙ブログで

アナウンスメントしますね。

◆ イベントページ→【いんたあばる】×昼カフェコラボvol.57「セトコーヒー」×「もり弁」 2017年3月26日(日)開催!!

 

以下、様子フォトズで振り返る、

今回開催のレポートです。

 

f:id:setosin:20170228115116j:image

f:id:setosin:20170228115129j:image

▲ もり弁さんの今回の定食です。特製・具だくさん豚汁の、なんという汁という範疇に収まらぬ食い出と五感をふるわせる風味の豊かさか!

 

f:id:setosin:20170228160905j:image

▲ コナトマメさんの手作りアイスクリーム! ビーガン仕様の安心素材なのはもちろん、味が、濃厚で美味しいのです。クランブルのざくざく感とのユニゾンもコナトマメさんの得意とするところ。

 

f:id:setosin:20170228115717j:image

▲ 新企画! セトコーヒー のハンドドリップ体験コーナー! お手本というか、まず見せています。そのあと、お客さまに、ハンドドリップっていただきました。(次回もふんわりおこなう予定です)

f:id:setosin:20170228115731j:image

▲ こんなたくらみです。何か言いました。

f:id:setosin:20170228115740j:image

▲ 参加いただいた方に配布した、珈琲の淹れ方の冊子です。あるいは、コーヒーと仲良く遊ぶには。

 

f:id:setosin:20170228120742j:image

▲ セトコーヒー の季節のニュードリンク。カプチーノ・コン・カカオのオレンジピール添え。香りが良いと評判でした。

 

f:id:setosin:20170228120904j:image

f:id:setosin:20170228120915j:image

▲ メニューです。コナトマメさんのメニュー(下)はいつもファニーで、とても良いです。お菓子をつくって食べてもらう喜びにあふれている!

 

……といった様子でございました。

 

次回も、どうか、よろしく!

f:id:setosin:20170228164335j:image

(ふざけているのではなく、差し入れのデコポンを手に持つことから誘発された極めて自然な構えです)

 

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 

毎月第4日曜12〜20時


《いんたあばるカフェコラボ》


@ 「いんたあばる」
大阪府大阪市北区天神橋5-6-5の2階

 

 

 

 

セトコーヒー的カプチーノ登場!晩冬の日曜、明日2月26日は《いんたあばるカフェコラボ》!


あした2/26はセトコーヒー× コナトマメ × もり弁 のカフェコラボ@ 天満「 いんたあばる 」です!

f:id:setosin:20170225185440j:image
今回の限定ドリンクは、[カプチーノ・コン・カカオのオレンジピール添え]です。
ざっくり言うと、フルーティな風味の濃いめのコーヒーに泡ミルクを注ぎカカオニブとオレンジピールを添えたやつです。無論、少し隠し味をくわえますが。
飲むときにカカオニブとオレンジピールの良い香りがしてリュクス!


カプチーノと言えばコーヒー部分にはエスプレッソを使いますが、セトコーヒーは“ろ過屋”なので、別方向からのアプローチで。
かなめは金属フィルタ。コーヒー抽出時にこれを使うことで、より香り重視のチューニングが出来ます。

甘さは加えないので、食後やスイーツのお供にも好適。

 

f:id:setosin:20170225185454j:image

f:id:setosin:20170225185504j:image
もり弁さんのまんぞくごはん定食や、コナトマメさんのスイーツもオススメです!
よしなに!

 

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

 

f:id:setosin:20170225185347j:image

26日(日)12〜20時
《いんたあばるカフェコラボ》
〜セトコーヒー×もり弁×コナトマメ〜
@ 「いんたあばる」
大阪府大阪市北区天神橋5-6-5の2階

Facebookページ→
https://www.facebook.com/events/1406933099318814/?ti=icl

ハンドドリップ体験コーナーを、します!

今週末、26日(日)は
セトコーヒー×もり弁×コナトマメの
《いんたあばるカフェコラボ》がございます。

で、その中で今回おこなう新企画の話をすこし。

   ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

以前、ときどき、
セトコーヒーのハンドドリップ教室をおこなっておりました。
ハンドドリップの考え方を共有し、
実践(ドリップ)し、飲んで、また試す。
というような。
一緒に、洒脱にハンドドリップしてワオワオしよう!
というような。
ハンドドリップのおもしろさを啓蒙するためとか
そいうわけではなく、
共通の興味あるゲームで遊ぶ楽しもう!
というような。
(結果、啓蒙できていたら良し)

それをまた、少しかたちを変えておこないます。

【ハンドドリップ体験  〜湯気の彼方から見てる〜】

(写真は違う場所でおこなったときのもの)

おこなうタイミングは、
《いんたあばるカフェコラボ》中の15~18時です。

通常コーヒーメニュー注文時に、
”ハンドドリップ体験”をお選びいただくと、

コーヒーをお客様自身でドリップすることが出来ます。

(もちろん通常通り、セトにドリップさせることも出来ます)

でも、それだとただのセルフサービスなので、

初心者の方にはわたくしセトコーヒーから、

ドリップする前にポイントを伝えたり、

淹れ方を見させていただいたあと、

少量テイスティングもさせてもらって、

アドバイスや感想を言ったり、

反対に、どういう理論で淹れたか

ぼくが教えてもらったりします。

お値段は、通常のコーヒーと同じ450円にしようと思います。

お客様ご自身で淹れてみたあと、

「んで、そういうセトのコーヒーはどうなのよ」

と言うときは、割引価格でもう一杯注文できます。

飲み比べて、あーだこーだ言おう!

珈琲教室というよりも、

ハンドドリップというたのしい行いを

あなたもやって見せてよ!

というノリですね。

ご予約不要なので、お気軽に、ゼヒ!


以下、蛇足です。

   ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

コーヒーを毎日飲んでいるよ!
と言うひとはきっと多いでしょう。
あんまり飲まないけど、香りは大好き!
というひともけっこう居るでしょう。
でも、淹れている、ドリップしている。というひとはどうか。

かなり少ないのではないか。
それでも数年前に比べれば、
昨今のサードのウェーブやらの影響で、
ドリップ人口かなり増えたかなあ。
興味はあるよ! というひとはかなり多そう。
ロフトや東急ハンズとか行くと、
見るたびにコーヒー器具コーナーが
充実している気がしますし。

需要はあるのだ。きっと。

コーヒーをドリップすることは、
小説を読むようなものだと思う。

えーとですね。
小説は、ぱっと見は単なる文字の集まりだが、
読み解くとそこには極彩色の物語がある。
と、その感じが、コーヒーにもある。

ドリップに用いる器具を変えても、
珈琲豆を変えても、淹れ方を変えても、
出来上がるのは単なるコーヒーである。
ような気がすることもあるだろうけど、
読み解こうと意識を向けたとたんに、
ピントを合わせたとたんに、
その複雑にして精緻なディティールの
やばみをほんの少し感じることができるだろう。

まあ、なんというか、
ドリップの読み解きかたが少しでもわかったら、
けっこう急におもしろくなるよ!
ということ。

やることと言えば粉にお湯ぶっかけるだけ。
誰でも出来ます。
されど奥深い。
その、とりあえずやってみやすさと、
突き詰め出してからの深遠さは、
なんか、バドミントンのごとし。
具体的にいうとでs(中略)

まあ、なんか、そういう思いから、
ハンドドリップ体験いいな、と考えたのでした。

   ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


26日(日)12〜20時 《いんたあばるカフェコラボ》
〜セトコーヒー×もり弁×コナトマメ〜 @ 「いんたあばる」
大阪府大阪市北区天神橋5-6-5の2階
Facebookページ→
https://www.facebook.com/events/1406933099318814/?ti=icl