読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#セトコーヒー

出張カフェのスケジュールや、コーヒーにまつわること書いてます。

80

気になる珈琲(アイツ)

コーヒーって良く考えたらなんだか

よくわからなくなってきた。

 

コーヒーはコーヒーなんだけど

同じコーヒーでもコーヒーなコーヒーと

コーヒーのほうのコーヒーがあって

ややこしい。

コーヒーのほうのコーヒーは

胃にコーヒーなのでコーヒーなんだけど

コーヒーなコーヒーはそうでもなくって

むしろコーヒーだったりする。

いずれにせよコーヒーは

コーヒーだからコーヒーなのだし

コーヒーじゃないから

逆説的にコーヒーだともいえるし、

じゃあコーヒーって何だっていうと

それはもしかしたら

コーヒーなのかもしれない。

かもしれないコーヒーは

コーヒーじゃないコーヒーに比べて

どれくらいコーヒーなのかというと

例えばコーヒーはコーヒーじゃないですかあ。

だけどコーヒーだとそれはコーヒーということに

なるので、

やっぱりコーヒーだ。

でも、うん、

お察しのとおり、

ここで言うコーヒーはコーヒーのことであって

コーヒーのことじゃないからコーヒーの

コーヒーの部分はここでは示しておらず

コーヒーであるところのコーヒーを

特にここではコーヒーと言っています。

で、そのコーヒーについてだけど、

コーヒーに比べてコーヒーがコーヒーだ。

つまりよりコーヒーということ。

意外でしょ?

コーヒーなんですよね。コーヒーって。

ぼくらの前にあるコーヒーはコーヒーで

背後にあるコーヒーは逆にコーヒーだ。

右のコーヒーはコーヒーだし、

左のコーヒーはおのずとコーヒーということになる。

たぶんこの説明で腑に落ちたと思うのだけど、

問題はさらに深い。

コーヒーって、ではコーヒーの

どこに向かってコーヒーをコーヒーにすれば

コーヒーなのかということになってきて、

それはもはや哲学の域に入ってくる。

コーヒーとはなんぞや。

これは難しい命題だけど、

ひとつだけ言えるのは

少なくとも正解は

コーヒー以外の何か、ということだ。

ぼくのあくまで個人的な

推測だけど、

正解は、案外コーヒーなんじゃないかな、

と思う。

異論はあるでしょうけどね。

「いやいや、コーヒーだろう」

「ばかいうな。コーヒーなわけがない。

 正解は、コーヒー! これに決まってる」

「コーヒーに間違いない。

 だってコーヒーには、

 コーヒーとコーヒーとコーヒーの3種の

 性質が同時に内包されているから」

まあ、どれももっともらしいんですけどね。

でもぼくはあえて言いたい。

コーヒーをコーヒーと呼ぶことの愚かさを。

コーヒーはね、コーヒーと呼ぶべきなのですよ。

コーヒーじゃあない。それは純粋じゃない。

コーヒーって言わなきゃ。

え?

コーヒー?

そんなわけないでしょう(笑)

コーヒーですよ。コーヒー。

コ……

 

難しいこと考え過ぎたので寝ますおやすみー!