読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#セトコーヒー

出張カフェのスケジュールや、コーヒーにまつわること書いてます。

あと数分ですが記念日なのですよ

きょう4月25日は

セトコーヒー2周年記念日です。

ふつうにバイトの日だけど、

出勤前には知り合いが働きはじめたことで接点ができた

「煎りたてハマ珈琲」さんで豆を買ったり珈琲の話をしたり。

珈琲屋さんで珈琲豆を買う。

珈琲の話、お互いの珈琲感やどこにフォーカスして生きてるか、

こういうとこが好きなんだよな!という話をする。

まあ割とふつうの、当たり前のやりとり。

でもその会話の中で、ぼくが相手から

「セトコーヒーの瀬戸さん」として

迎えられている感じに、2年目を感じます。

セトコーヒーの瀬戸といっても、

それは、店の名前でもなければ

プロジェクトのコードネームでもない。

単に、ぼくのことです。

でも「セトコーヒー」という名前は

これまでよりも少しだけ、

意味を持ったのかもしれない。

その名前を背負う者、というキャラクターは、

その名前の意味のイメージによって

変わってゆく。

なんとなく、今日、

いまの、その、イメージは、

なるほど、こういう感じか……と思いました。

 

こういうことも言わなきゃあね。

これは、こんな気持ちを味わえるのは、

皆さまのおかげです。

セトコーヒーの出張カフェに遊びにきてくれた方の、

セトコーヒーの珈琲を飲んでくれた方の、

セトコーヒーの与太話(珈琲教室)をきいてくれた方の、

セトコーヒーの出店場所を提供してくれた方の、

セトコーヒーの噂をデコってくれた方の、

セトコーヒーの実力を過大評価してくれた方の、

セトコーヒーの珈琲を一番だなんて言ってくれる方の。

ありがとうございます。

 

1周年のときは、日付が変わるぎりぎりに、

「きょうが1周年です。」とSNSに投稿して、

祝うチャンスを与えないということをやりました。

今回もやろうと思って忘れてたまあいいけど!

結局、こんな時間(23時半)だし。

 

ともあれ、

これからもむっさがんばって、

珈琲淹れてゆきます。

 

3年目、まずは明後日27日、

天満の本棚BAR「いんたあばる」で

コラボカフェがあります。

http://www.intervalval.com/news.html

12~20時。

「喫茶ねねこ」のよもぎドーナツと焼き菓子、

「いんたあばる」の自家菜園有機やさいのカレー、

それから「セトコーヒー」の淹れる珈琲。

珈琲は「煎りたてハマ珈琲」さんのものを。

個性的な豆のさらに個性的な焙煎具合で注文しています。

ふつうこの豆でこの焙煎はあんまりしない、

とのことなので、それに決めました。

 

「いんたあばる」さんは、

ぼくを出張カフェの道へ進むよう

そそのかした男がバーテンをするBARの姉妹店。

とてもお世話になってます。

ご縁よなあ。

 

まあ、これからも、よろしく!