読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#セトコーヒー

出張カフェのスケジュールや、コーヒーにまつわること書いてます。

7月20日のはなし 天満ナチュラルマーケットで使用する弾丸

おいしい珈琲を飲むと

セトコーヒーの主力メニューが

珈琲でよかったなあと思いますね。

そしてアイスコーヒーがおいしい季節です。

これはあと2ヶ月くらい言い続けますが。

 

さて、7月20日、11~17時開催の

天満ナチュラルマーケットvol.25。

セトコーヒーが使用する珈琲豆がきまりました。

前回に続いて天6の自家焙煎珈琲店「喫茶路地」さんの

珈琲豆をイベント用のスペシャルブレンドとして使います。

気品ある甘酸っぱさがなんともいえぬ、

エチオピア・イェルガチェフ・ナチュラル。

風味がクリアであることの美味さを感じられる、

トラジャ・サパン。

シャープな苦みと野性味ある香りの

ブラジル・ダテーラ。

の、3種類を用い、ホット用、アイス用のブレンドを作成します。

全てストレートでもおいしいのですが、ではブレンドする意義とは。

それは、豆の個性を生かしつつも、

ホットコーヒーらしさ、アイスコーヒーらしさを出すためです。

それぞれの方向性を持った豆をブレンドすることで、

例えば「北へ12歩、東へ7歩…」というように、

任意の味のポイントにアタックすることが出来る。

天満ナチュラルマーケットというイベントに合う味、

ホットらしい、またアイスらしい味というポイントに。

というのは方便で、

個性のたったあいつやこいつのマッチメイクの妙を

ぼくが楽しみたいだけだったりしますが。

ともあれ、お楽しみに。