読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#セトコーヒー

出張カフェのスケジュールや、コーヒーにまつわること書いてます。

今度の日曜は天満で祭り!

9月21日(日)11~17時は、

毎月第3日曜のおたのしみ、

《天満ナチュラルマーケット》vol.27です。

(会場は野菜とワインのBAR「てんまのいえ」)

コーヒーを担当するわけですが、

今回の珈琲豆がきまりました。

焙煎をお願いしたのは

天六の自家焙煎珈琲店「喫茶路地」さん。

使用する珈琲豆はふたつ。

ひとつはエチオピア・ハラー・ボールドグレイン

草木を思わせる渋みが特徴の個性派です。

珈琲よりもマテ茶などに近いニュアンスの第一印象だったので、

珈琲らしさで考えて、選ぶのをためらったのですが、

淹れたてからすこし冷めてくると、味の主張がおさまって来て、

個性的でやや複雑な味がひとかたまりのひとつの味となり……

で、ちょっと、モルトウィスキーっぽい味になります。

のような気がします。

草木のニュアンスが、樽の香りに昇華されたような。

そして、それとかけあわせブレンドにするのに使うもうひとつが、

パプア・ニューギニア・シグリです。

こちらはミント系のすっきりとした風味が特徴で、

深煎りにして苦みを際立たせてもなお残る清涼感がニクい、

クールな珈琲豆です。

ヒュー・グラントに近いでしょうか。

モルトの(ような)ナチュラルな風合いのタフ・ガイと、

永遠のクールガイの出会いは何をもたらすのか。

珈琲らしさのことは忘れましょう。

ホットは、ボールドグレイン(中深煎り)xシグリ(中深煎り)のブレンド。

アイスに、ボールドグレイン(中深煎り)xシグリ(深煎り)のブレンドです。

お試しあれ!

お茶もあるよ!

 

いろいろ集まる屋内マルシェイベント
《天満ナチュラルマーケット》→
https://www.facebook.com/events/789762734409608/permalink/803368516382363/